人気ブログランキング |

<   2011年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

青木画廊

2週連続で、青木画廊に行ってきました。

展覧会が終了して一週間以上も経ってしまいましたが、
先々週の金曜日、建石修志個展ー紙片の狭間へーに行って来ました。
それは素晴らしい、美しくて深い世界に酔いしれてしまいました。
二次元の平面の上に、恐ろしいほどのテクニックで描かれたモチーフ。
時〜四次元までも感じさせておきながら、
紙(平面)であることを解き明かしている面白さ、不思議さ。
またそう言ったことすら、忘れてしまう程の
絵画としての美しさで満ちあふれております。
ひたすらに見入ってしまうのでした。
いつも先生の個展は素晴らしいのですが、生意気ですが今回は殊更良かった!
先程出版された画集を購入。素敵すぎる画集です。
後ろに付いている年表が大変面白いのです。
c0130996_23301332.jpg


今週は青木画廊Luftでの古賀郁さんの個展。
絵画とボックスアートの展覧会でした。
視覚のトリックや錬金術的な妖しさが盛り込まれていて、
とても面白かったです。
特にオブジェは様々な素材や仕掛けを駆使し、
豊かなイメージを感じました。
素材の使い方、仕上げの仕方など説明していただき、勉強になりました。

ここのところ、良い展覧会ばかり拝見しています。楽しいな。
by kinsunago | 2011-10-30 23:40 | おでかけ | Comments(0)

たまたま、ぼらん・どぉるさんの近くに住んでいるお友達が、
展覧会に行ってくれるというので、ご一緒してきました。
京橋から上板橋に移転して、初めて行って来ました。
レトロな木造のギャラリーで、とても気持ちの良い空間でした。
古いおうちですが、きれいに内装が施され、手入れされています。
おじいちゃん、おばあちゃんのおうちに遊びに行ったみたいで、思わず寛いでしまいます。
常設の展示も沢山あって、楽しかったです。
お友達も、とても喜んでくれました。

ところで、前回の日記に書いたオルゴールの音割れ問題。
お家の決まった「夜の林檎(♪ジムノペディNO.1)」方は
問題なく綺麗な音だったのですが、
もう一つの「雨粒の小道(♪この道)」は、まだ何故か音割れしていました。
おそらく最後に箱に取り付けた金属製のチャームが原因です。
よく確認した後で、最後にキュッとネジを締めたのがいけなかったのかなぁ。
微妙なところで、音響状態は変わってしまうみたいです。
お買い上げを考えてくださる方がいらっしゃいましたら、
必ず良い音にしてお渡しいたします。
元の音がとても綺麗で「この道」のアレンジもとても素敵なので、残念です。
来て下さった方、来て下さる予定の方、申し訳ありません。
そして、また箱入りの写真撮るのを忘れてしまいました…が、
ドルスバラード(ぼらん・どぉる)さんのサイトに載せてくださっています。
http://www.dolsballad.co.jp/

「夜の林檎」お迎えくださった方、誠にありがとうございました。
「雨粒の小道」と夢喰いも一体、おうち探してます。
c0130996_1711932.jpg

c0130996_17195928.jpg

by kinsunago | 2011-10-25 17:20 | 創作 | Comments(2)

大変に遅くなってしまいましたが、
本日22日から参加する二つの展覧会をお知らせいたします。

先ずは、ぼらん・どぉるさんで「いと・ちいさやか〜不思議な夜のおかしなパーティー」。
私は夢喰い一体と、鳴子こけしアレンジを二体。
こけしは先日の「鳴子こけしビエンナーレ」に出品した内の二体。
ビエンナーレ主催者の大野さんに、他の展覧会に出しても良いか伺った所、
(鳴子の職人さんが作った白木のこけしを基にしているため)
全く問題ないとのことでしたので、こちらでも出品させていただきます。
今回は新たに、オルゴール付こけし箱を作成いたしました。
オルゴールって奥が深いです。
木箱にそのままオルゴールを設置したら、共鳴の関係だと思いますが、
音が割れて、とても汚い音になってしまったのです。
解決策として、下にフェルトを敷いてみました。
無事、美しい音が甦りました。
写真を撮りそびれてしまいましたので、
会期中お邪魔した時にでも、撮ってまいります。
c0130996_2283821.jpg

c0130996_228526.jpg


もう一つは、福岡のギャラリーぶんかとうさんでの「2011創作洋人形展」です。
2011年10月22日(土)〜10月30日(日)
今回はご要望があり、人形ではなく絵画を出品いたします。
暫くHPの表紙を飾っている「DREAM BOX』と「飛行訓練」という作品です。
旧作ですので、せめて額だけでもと思い新調いたしました。
これが、とても可愛い額でなかなか気に入っております。
あ、またしても写真とり忘れた〜!
福岡の方。ぜひご高覧くださいませ〜。
http://www.bunkatou.com/
by kinsunago | 2011-10-22 02:30 | 創作 | Comments(0)

搬入完了状態を見ていないし、F瀬ちゃんも遠くから来てくれるというので、
出品作家でもあるK間と三人で、松戸のこけし展に行って来ました。
搬入の時より、さらに作品は増えていました。

主催の大野さんや出品作家のyunさんに、この作品を作った人はこんな人なんだよ、
というようなお話をお聞きしました。
背景が分かるとより楽しめるのが、こけしの世界。
有名作家さんの作品もさり気なく、皆と同じように飾られています。
そこがまた良いのです。

結局、一体一体じっくり見ていたら、またしてもあっという間にタイムリミット。
ランチ時間が無くなって、プロントでサンドイッチをすごい勢いで流し込みました。
それにしても、こけし、良いですなぁ。
by kinsunago | 2011-10-06 02:28 | 創作 | Comments(4)

搬入してきました。

「鳴子こけし現代アート展」を開催する、
松戸のゲイツインギャラリーに搬入に行ってきました。
http://mushikui.exblog.jp/16921098/
ママ友でイラストレーターのN谷さんとご一緒してきました。
なんせ135人の大所帯なので、ギャラリーの中は摩訶不思議な情景。
●まず、自分の作品を持って列に並ぶ。
●自分の作品と名前の紙を並べて写真を撮ってもらう。
●場所を見つけて、展示する。
次に、直接搬入出来ず宅急便で送ったの人の分も。
私は友達のK間の分をやってあげました。←恩着せがましく
●1人分3体のこけしを持って、また列の最後尾に並ぶ。
●以下同
(私信:場所はそんなに選べる状態じゃなかったけど、上の段はとれたよ〜。)

N谷さんのこけしも、K間のもとても素敵でした。
中でも、個展を拝見し、お話したこともあるI田さんの作品に話題騒然でした。
全裸自画像!エプロン状ブリーフ付。
このブリーフが、くるくる回ってパンツの役割を全く果たしていない…。

その他にも個性溢れるこけしがいっぱい!
元は同じような形の物が、こんなに色んなアレンジを施されて、
人の脳の中はまさに千差万別。びっくりしました〜。

あっという間に、タイムリミットでお帰りの時間。
道中もN谷さんとご一緒出来て、楽しかったなぁ〜。
by kinsunago | 2011-10-04 00:49 | 創作 | Comments(0)

鳴子こけし現代アート展
於 ゲイツインギャラリー宇
http://www.gates-inn-gallery.com/
企画/大野隆司氏
2011年10月4日(火)〜10月16日(日)
10月10日休廊
開館時間 AM11:00〜PM6:00
最終日PM2:00まで
c0130996_232756100.jpg

鳴子(宮城県)の白木のこけしを、三人のこけし工人さんに作ってもらい、
135名のアーティストたちが絵付けをしました。
世界に一本しかないオリジナルこけしが約400本並びます。

最後の一体が終わりました〜!!
なぜか、二体完成した時点でやる気が薄らいでしまい、
お出かけしたり、早寝したりして、
結局宅急便出せるタイムリミット今日の6時までに、梱包が終わりませんでした。
月曜日、松戸まで直接搬入してきます。
終わってみると当初考えていたのとは、大部変わりました。
シンプルというのは、今の私には無理ですなぁ。
そこへまた、追加で箱+オルゴールを作りたくなってしまいましたので、
今回は非売にします。
お許しが出たら、どこかの展覧会で再度お披露目出来たらと思っています。
「お許しが出たら」というのは、
この展覧会は鳴子の職人さんが白木のこけしを3体提供してくれて、
それを基に作っているので、自分の作品として他で出してもいいのか
分からないからなのです。
いやぁ〜、楽しかった!来年もまた参加したいなぁ〜。
c0130996_2335414.jpg

by kinsunago | 2011-10-01 23:04 | 創作 | Comments(0)