人気ブログランキング |

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

遺品

お友達から、数年前に亡くなったお母様の遺品をいただいた。
手の込んだブラウス3枚。
整理をしているのだと言う。
人形を使うのに役立ててね、壊しても何してもいいよ、という事でいただいた。

レースがふんだんに使われている。
うち1枚はレースも全てシルク。
隅々まできっちり仕事をしていて、見事なブラウスだ。
多分、高価な物でしょう。
しかもシミ一つない。
お年を召した方のデザインに感じたので、
自分で着るのは躊躇う所があるのだけど、
切り刻んでしまうのには、あまりに勿体ない仕事がなされている。
とりあえず試着してみた。
自分が他人にアピールしたい雰囲気では無かったが、
それなりに似合ってしまった。
中年マダム風のブラウスに違和感無し。
体型ピッタリ。
痛切に時の流れを感じた。

この素晴しいブラウスたち。どうしようか?
先の話しだけど、大きめの人形をつくろうか?
あまり切り刻まなくても良い様なサイズの。
職人の美しい仕事は、本当に素晴しい。
どうにか、活かす方法を考えねば。
by kinsunago | 2009-10-29 03:15 | 日常 | Comments(0)

憧れの人

土曜日は忙しい1日だった。
Sスケをサッカーの練習に連れて行く。→帰宅。→病院の用意。F瀬に電話。
→練習場からSスケを連れて病院へ。→帰宅。お出かけの用意。→
私の出身校のT洋美術学校へ。

何故、20年以上も前に卒業したT洋美術学校へ行ったのでしょう?
今年、N本デザイン専門学校の研究科に入学する際、
最終学歴の卒業証明書が必要とのことで、T洋美術学校に申請しにいきました。
その時、現住所や今の姓を登録した事により、学校の行事等のDMが来る様になりました。
そして1枚のDMが。24、25日は学園祭「T美祭」で、
なんと「つくってワクワク」のワクワクさんの講演会があるという事でした。
ワクワクさんといえば、Sスケの最も憧れの人。
午前中は、どうしても外せないサッカーの練習と病院があったので、
11時の整理券配布に間に合わず。入場できるか一か八かで、兎に角行ってみたのです。

なんとかチケットが取れて、入口近くで何となく待っていると
いきなり、ワクワクさんが!
緊張して固まっているSスケを促し、握手してもらいました。
講演会では、テレビで話せないレアな話や、ご家族の爆笑エピソード。
もちろん、工作も皆で作って、ワクワクして来ました〜!
ワクワクさんがお別れの挨拶をすると、Sスケの目に涙が…。
もう1度舞台に近づいて、握手してもらいました。

講演会が終わり、学校の展示を見ようとうろついていると、
白髪の男性が。お〜、見覚えがある先生だ!名前が思いだせない〜!
いつも白衣を着てた先生。当然当時は黒髪だったけど、面影ありました。

今日は、家族でSスケが夏休み後に出した絵画展に行ってきました。
ざっとなぐりがきしたような作品だったので、期待していなかったのですが、
賞が無いとはいえ選んではもらえたので、一応入選になるのかな?
その後、ドルスバラードへ。
濃い週末でした…。洗濯溜まってます…。
by kinsunago | 2009-10-26 01:46 | おでかけ | Comments(2)

思い通りに行かないクセ

この度はいつもの「思い通りに行かないクセ」が出てしまった。
クセが出なかったのはバックの絵くらい。

使う小物は「人形に使って」とお友達からいただいたものや、
色々な所で買い集めた品々。これはあの友人と出かけた時に買ったものだとか、
小さなものたちにも小さなドラマがあるのだった。
それに反して、私の箱には具体的なストーリーはない。
具体的ではないけれど、こんな感情を表現したいというのはある。
言葉に出来ない情景を、私の宝物たちの「居心地」を確かめながら、組み立てて行きます。
その過程で、入れたかった物を外したり、違う物を足したり、
思いがけない密かなドラマが生まれたりすることも。

水曜日、絵画作品の「薔薇祭」の額縁を、急遽買い求めた。
色見が合っていて、繊細な作りの額が気に入り、
他の「試着」もせぬまま、直ぐさま買った。
かなり良い額で大満足して家に帰ったのですが…。
見ているうちに、なんだか気に入らなくなってきた。
色見が似過ぎていて、ぼやけた印象。
どうしても時間が取れず、搬入日の今日交換に行った。
心良く交換に応じてくれて、素晴しい対応をしてくれた。
結局、額の見立てですら、すんなり1回では終わらない…。

そんなこんなで、搬入してまいりました。
最終的にはどんな展示になったんだろう?
by kinsunago | 2009-10-23 23:53 | 創作 | Comments(0)

箱もの、やっと完成いたしました〜!
7月から人形を久ぶりにいじったせいか、とても楽しくついつい、
入り込んでしまいました。

手前の額は茶色だったのですが、白い箱との相性が良く無くて、
うるさく感じてしまい、いっそ白く塗ってしまおうと
ヤスリをかけたのです。
すると、下地の緑が出て来て、当ててみるとバッチリ合う!
これで行こうと決定しました。
今回、絵を仕込む事に挑戦したのですが、不思議な奥行きが出て、
手前味噌ですが、大変満足な出来。
お家が決まらなかったら、家の箱にしよう。
c0130996_225479.jpg

固定していないので、人形スタンドごと取り出せます。
http://www.geocities.jp/kinsunago/
スタンドから人形を外す事も出来ます。

新作は地味に箱1つにしようと思っていたのですが、
ドルスさんから絵のリクエストをいただきまして、
暫くお蔵入りするはずだった「薔薇祭」も展示していただく事になりました。
是非是非ご覧になってください。
http://www.dolsballad.co.jp/

この後もすぐに新しい絵に入らなくては!
人形は、年内を目指し横浜浪漫館さんに「夢喰い」を納品させていただきたいと
目論んでおります。
by kinsunago | 2009-10-23 02:23 | 創作 | Comments(2)

バックの絵が完成

箱のバックに入れる小さな絵が完成しました。
オリーブグリーンがかった茶色の額に合わないと分っていて、紫系で描きました。
というのも、ベローナグリーンを全体にかけようと思っていたから。
先生お勧めの透明色。どんな風になるのか、期待と不安。
紫系の描写が乾いたので、かけてみました。
う〜ん、渋くっていいグリーンだ。珍しく計算通りにいきました!
これなら額に合うと思う。
右はイメージをまとめる為に、写真を基にコンピュータで作成した画像。
左が絵です。(どう見てもわかりますね。)
c0130996_22174135.jpg

by kinsunago | 2009-10-18 22:17 | 創作 | Comments(0)

鏡の世界

24日から始まるドルスバラードさんの企画展「絵・人形・レリーフ」展に出品する、
箱ものの小さい人形トルソのみ完成しました。
箱とバックにしつらえる夜の海の絵はまだ未完成…。
箱の構想のイメージから、「センチメンタルな匣〜夕べの海」にしようと思っていたのですが、
何か違う、しっくりこない。
人形が出来上がったらなおさら、違う。
ところが、夕べたまたま聞いていた
ブライアン・イーノのCDのタイトルがぴったりだと気付き、
「鏡の世界」というタイトルに変更しました。

ね、どう見てもこの人センチメンタルじゃないでしょ?
目のしたのラインストーンは涙じゃなくて、泣きぼくろだし。

c0130996_1274675.jpg

by kinsunago | 2009-10-16 12:07 | Comments(0)

ギャラリー廻り

今日は丸の内オアゾでの「人形展」
銀座のスパンアートギャラリー、青木画廊とはしご。

青木画廊での建石先生のグループ展。
山を愛する美術家たちのグループ展です。
幻想美術の青木画廊と山。一見ミスマッチとも思えますが。
自然の神秘、これぞ幻想的。
ケンタウロスのいる奥深い森の絵が特に好きでした。
吸い込まれそう…。溜め息…。

3階では混合技法で描かれている方たちのグループ展。
素敵な絵がぎっしり。
どれも素晴しかったのですが、薔薇の絵に惹かれました。
幾重にも重なった透ける様な花びら。なんとも美しい…。
私も薔薇を描いたけど、この違いは何?

自分の駄目さ加減にうんざりしつつ、しゃべりまくる。
聞いてくれてありがとう〜!Oさん!

影響を受け、家に帰ってまた加筆。良い加減次のに移ります。
by kinsunago | 2009-10-13 01:53 | 日常 | Comments(0)

モチーフ

オブジェのモチーフ、ギャラリーの方からのご指摘で、
次の展覧会に出すのは微妙になってしまいました。
体が切れたようにとられてしまうかも、という事。
制作意図では全くそういう考えはなく、手足が無いことで、
人間ではない、精霊なようなイメージで作ったのですが。
そして、自作のオブジェを具体的且つフィクションを交えて描く
と言う事が面白いかなと思ったので、そういう感想を持たれたことは、
少し残念に感じました。
でも、そういう風にとらえられる方がいるという事にも納得。
気持ちに区切りを付けるべく透明色を全体にかけ、ハイライト部分を描き込み。
前日の日記とはちょっと変わりました。違いがわかるでしょうか?
もしかして、発表するのには時間がかかるかも、と思い
HPのトップにも載せました。
自分としては、気に入った作品になりました。
気をとり直して、箱ものと次作の絵にとりかかりましょうか。
沢山掛け持ちしよう。
c0130996_13223061.jpg

by kinsunago | 2009-10-11 13:16 | 創作 | Comments(2)

それどころか…

学年閉鎖になってしまいました〜!
もう1組、学級閉鎖が出てしまったので、県の規定で学年全体がお休みする事に。
明日までだったはずのお休みが、今週いっぱい、月曜日休日なので、
火曜日からの登校になってしまいました。が〜ん!!
今週は架空塔、お休みしなくてはなりません。しょぼん。
台風も上陸するので、どちらにしても行かれなかったかな?
「薔薇祭」の透明色の色を先生に相談したかったのにな…。
c0130996_1113032.jpg

by kinsunago | 2009-10-07 01:11 | 日常 | Comments(0)

とうとうやって来た!

土曜日は学校公開日。主人も月一の土曜休みに重なったので、支度が遅れた私より一足早く学校へ。
急いで身支度を整えていると、主人からメールが。
「今日は急遽2時間で終わりになるって」???4時間目まであったのに何故なんだろう?
2時間目が始まる時間だったので急いで学校へ。
座席は妙に空席が多い…。
皆マスクをしている。先生も。嫌な予感がして、私もマスク。

2時間目の授業が終わると校長先生がやって来た。
「今日は6人欠席で、中に新型インフルエンザと診断された生徒もいます。
よって月曜日から水曜日まで学級閉鎖いたします。」とな。しかも、このクラスのみ!

その日は、夏休み中、新型インフルのため延期になっていたお楽しみ会が午後からあったのに。
随分前からSスケは、お友達と一緒に行く約束をしていたのに。
私は火曜日、青木画廊とスパンと丸善にお友達と行こうと思っていたのに!
でも、自分たちや皆を守るためだもん、仕方がないか…。
私は今年に入って喘息と診断された身なので、充分警戒しなくてはならないのだ。
今の所、家族3人異常なし。
でも、日中絵が描けないよ〜。

自作のドール絵画1作目は、殆ど完成。「薔薇祭」を描きました。
面白かった。変える所、そのままの所。

次は小さな箱ものを作ります。急げ〜〜!!!
今さらテトリスにはまってル場合じゃない〜!!
by kinsunago | 2009-10-06 01:55 | 日常 | Comments(0)