人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

22日(月)初日に深瀬優子さんの個展に行ってきました。
今回は赤ずきんをベースに、独自の森や登場人物が繰り広げるもう一つの物語。
可愛くて、美しくて、怖さをも感じる独特の世界です。
今回はいつもより、ダークな感じが濃かった気がします。それも又、いいですよ。
平日、Sスケの居ぬ間にもう一度見に行こうっと。
一流の仕事です。面白いです。皆さん、是非ご覧下さいね。
http://www.gallery-h-maya.com/

閉廊後は有志で夕ご飯を食べに行きました。Sスケは何故かハイテンションで、料理を貪る。皆さん、かまってくれてありがとう〜!
by kinsunago | 2008-09-23 01:20 | おでかけ | Comments(5)

この夏のはまりもの

展覧会の準備に追われつつ、この夏はまっていたもの…
「ゴンゾウ〜伝説の刑事」
主演の内野聖陽さんは、「ふたりっ子」の時から好きでした。
最近では「風林火山」の山本勘助役でもお馴染みですね。
ただ、私の好きな芸能人の追いかけ方は…特に追跡しない、なのです。
好きな俳優がドラマや映画に出てても、その作品自体に興味がなかったら、
…見ません。
そんな私ですので、どんなものかといぶかしげながら、1話目を横目で見ていました。
ん?面白い!
謎が謎を呼ぶストーリー。人間ドラマ。サスペンス。
そしてなんといっても、ゴンゾウと呼ばれる内野さん扮する黒木刑事の汚系キャラクターに
メロメロでございました。
こんなに面白いのにあまり評判にならなかったようで、なぜ??
シリーズ化を切に望む!!

そして、もう1つのはまりもの…もちろん北京オリンピックです。
普段、スポーツにほとんど興味を示さない私ですが、オリンピックは昔から大好き。
特に体操、感動したなぁ。富田選手が所属するセントラルスポーツの幼児体操教室に
Sスケが行っているせいもあり、応援により熱が入ってしまいました。
寡黙な男、格好良い!!
そして、新生偏食王子こと内村航平くん。
戸籍上の現在の姓が同じだし、他人とは思えん!(他人ですけど)
ひょうひょうとしたキャラクターもナイス、見た目も可愛くて、
やっぱり応援により熱が入ってしまうのでした。
北島も、ソフトボールも、柔道もetc.…良かったなぁ〜!
元々ミスチルって全く好きではなかったのですが、「Gift」には心打たれました。
「一番きれいな色ってなんだろう〜♪」今年の夏は頭の中で、駆け巡っていました。
オリンピックの名場面のバックに流れてくると、何故か涙腺が緩む。
年かなぁ…。
by kinsunago | 2008-09-20 01:56 | 日常 | Comments(2)

終了しました。

「あの窓のむこうから 人形作家の絵と人形展」無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございます。
参加作家さん、素晴しい作品を作られている上、気の良い方ばかりでとても楽しかったです。

c0130996_1432641.jpg

林檎坊や、幕になる
by kinsunago | 2008-09-18 01:43 | Comments(8)

17日まで。参加作品。

「あの窓のむこうから」明日17日、5時までです。
まだ見ていらっしゃらない方は是非、ご覧くださいませ。
皆さんの作品、とても素敵です。
c0130996_23555848.jpg

くるはらきみさんの油絵。良い空気まで漂ってきそう。

c0130996_23562162.jpg

くるはらきみさんのお人形。隅から隅まで、愛情溢れています。

c0130996_002515.jpg

c0130996_005076.jpg

noeさんのリリィちゃんたち。お鼻のデザインも全て違うのです。

c0130996_023241.jpg

岡田好永さんの作品。絵画と人形のコラボレーション。面白いです。

c0130996_04716.jpg

岡田好永さんのお人形。布張りの質感が優しい。

c0130996_07639.jpg

柘榴さんの絵画。少女の幻想世界。

c0130996_08385.jpg

柘榴さんのオブジェ。底光りするような不思議な質感が魅力的。お花も手作りだそうです。

c0130996_013521.jpg

井桁裕子さんの陶人形。一瞬の表情を捉えたみずみずしい作品。

c0130996_0171614.jpg

井桁裕子さんの人形と絵画。深い世界観は共通のもの。

c0130996_0213960.jpg

きんすなごの絵画。「飛ぶ夢」。

あの窓のむこうから
http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/3569.aspx
by kinsunago | 2008-09-17 00:11 | 創作 | Comments(0)

人形たち

月曜日、3連休の最終日。
お友達やお客様、お仲間たちとのんびりお話し。
なぜか「コブラ」談義に花が咲く。詳しくない私もとても楽しかった。
Tさん、よかったね。Mさん、旦那さんありがとう〜!
可愛いお子さん連れのお客さま。私の金魚を持っていてくれているそうです。
ブログも見ていてくださるそうで、マメに更新しなくては。
今日は宣伝も兼ねて?作品沢山ご覧くださいませ。
手前味噌ですが、良い展覧会だと思います。あと2日。もっと沢山の人に見ていただきたいです。
明日は他の方の作品も沢山載せちゃいます。
c0130996_1373442.jpg

翼をもつ婦人
c0130996_1392796.jpg

蒼い奇鈴
c0130996_1412389.jpg

夢喰い
c0130996_1421322.jpg

立川好江さんのベア。かわいい〜!!
c0130996_1425559.jpg

立川好江さんの鉛筆画。静寂の世界。色を感じるモノトーンが美しい。

あの窓のむこうから
http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/3569.aspx
by kinsunago | 2008-09-16 01:37 | 創作 | Comments(2)

庭の娘

「あの窓のむこうから」に出品している「庭の娘」です。
箱入り娘。よく見えませんが、箱の中には色々なものが入っています。
一緒に出品している井桁裕子さんの指導により、写真を撮りました。
最初撮った時は、うつ向き加減だったので瞳に光りが入らず、
淋しい表情だったのですが、井桁さんが「少し顔を上向かせた方がいいよ。」
というアドバイスをくださったので、やってみました。
うん、いいね〜、可愛いよ〜。と自画自賛。
写真のコツを教えていただいただき、少しずつお披露目します。
おっ、あと3日だ!こんな娘に会いにきてくださいね。
今日(15日)も午後から夕方まで会場に居ります。
c0130996_5225394.jpg

by kinsunago | 2008-09-15 05:23 | 創作 | Comments(2)

伊勢丹へ

友人のオカムラノリコさんが参加されているイベントを新宿伊勢丹へ見に行ってきました。
●テディベア&フレンズ2008 Bear! Bear! Bear! 特別企画
「メリーソート社チーキー×人気作家コラボレーション作品3」
「オンリーワン作品」
会期:9月10日(水)〜16日(火)
場所:伊勢丹新宿本店6Fイベントスペース

「オンリーワン作品」オカムラさんの作品は、眼力のある謎めいた赤い兎。薔薇の生えた体をマントで包んでいます。いつも感心するのは作品のイメージと素材がぴったりとマッチしていること。さすがです。
チーキーはいたずらっぽい感じで可愛い中にもオカムラさんテイストが感じられました。

ところで先日、オカムラさんと材料のお買い物に行ったのですが、この生地、このレース素敵だよ、と勧められて購入した材料が今回の展覧会では大活躍でした。やっぱり、さすが!
by kinsunago | 2008-09-12 16:40 | Comments(2)

始まっています。

11日から「あの窓のむこうから」始まっています。
ぎりぎりまで作業していましたので、写真も撮ることが出来ませんでした。
早い時間に行って記録撮ってこよう。
皆さん、人形もさることながら絵もとてもお上手です。
各自スペースを与えられて、絵と人形を展示しているので、それぞれの世界観が濃く表現され、小宇宙が繰り広げられております。
絵と人形…それぞれに広々としたスペースを与えられてとなると、制作時間もかかる訳で。私は1年半前から、早い方では3年前からお話しをいただいているそうです。
それからすぐにかかれば楽勝なのでしょうけど、なかなかそうもいかず、ぎりぎりの作業になってしまうのがなんとも。
壁に所々煉瓦が取り付けられている、洒落たギャラリーです。昼間は明るくてとても気持ちがいいのです。なんと朝は9時30分から夜は8時30分までやっています。(最終日は5時まで)お仕事の前後にも行けちゃいますよ。本屋さんなので、帰りに本でも物色するのも楽しそう。ギャラリー横のレストランはハヤシライス発祥のお店らしいです。今日食べました。美味しかった!
つらつらと書いていますが、写真を撮っていないので、いまいち説得力に欠けますね。
http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/3569.aspx
by kinsunago | 2008-09-12 01:48 | 創作 | Comments(6)

あの窓のむこうから

9月11日(木)から17日(水)まで日本橋の丸善で、「あの窓のむこうから」人形作家の絵と人形展が始まります。今回はDMに私の絵を使っていただき、いつにも増して緊張しております。
お話しをいただいたのは、昨年の春頃でした。こんなに時間があったはずなのに、何故か今回もギリギリです。(トホホ)
そんなに怠けていたわけでもないのですが、私の計画性のなさがこのような状態を招いているのに相違ありません。
今年に入り、暫くぶりに絵を描いています。前にも書いたのですが、人物デッサンの講座に通い、絵でなんとかならないだろうかとずうずうしい事を考えていた時より、すんなり描けるような気がしています。出産のため、やむなくデッサンの講座を辞めてから(臨月まで通っていたのです)6年半経つのですが、今でも建石修志先生の教えを反芻し、不思議なもので今になってやっと理解した事もあります。
人形教室は子供が幼稚園に入る前、親に子供を預けて短期復帰を数回繰り返させていただきました。幼稚園に入ると時間的制約があり、人形学校に通えないので、家で1人でも出来る様にと先生たちが心を砕いてくださいました。シモン先生は制作されている所を拝見させていただくことでも、数々の新鮮なインスピレーションを与えてくださいます。
今年の夏休みは息子を2週間以上も親に預けて、制作しました。お友達のお母さんも事あるごと、息子を預かってくれます。旦那にも息子にも色々と我慢してもらってます。沢山の人達の協力を得て制作が出来ています。本当に感謝です。そして毎日明け方までがんばっている私の体力にもちょっぴり感謝しています。

そんなこんな、様々なことがありますが、苦労が滲まないような純度の高い作品が出来ればいいなと思っています。矛盾しておりますが、私の苦労の結晶をご覧いただけたら嬉しいです。

「あの窓のむこうから」人形作家の絵と人形展
2008年9月11日(木)〜17日
http://www.dolsballad.co.jp/
http://www.maruzen.co.jp/
by kinsunago | 2008-09-04 19:14 | 創作 | Comments(0)