人気ブログランキング |

カテゴリ:日常( 89 )

防災頭巾入れ

夏休み前には、学校に常時置いてある物を持って帰ってきます。
Sスケがまた、嫌な物を持って帰ってきました…。

1年生の初めに、学校の購買で買った子供の防災頭巾入れ、
学年の終わりには、酷い事になってしまいました。
ビニールの部分がパラパラと剥がれ、青い粉が落ちます。
かなり汚れているので洗ったら、余計にバラバラ落ちてしまいました。
それから洗濯が怖くなり、3年生になっても見てみぬふりを決め込んでいましたが、
もう、あまりの汚さに耐えられなくなり、意を決して作ることにしました。
意を決してだなんて大袈裟だと思うかもしれませんが、私は面倒臭いことが大嫌い。
制作以外では、なるべく面倒なことは避けたいのです。
始めたら中々終われない、
気に入らないところがあったら妥協できず、縫い目を何度も解く事になるのが分かっているから。
防災頭巾入れという性質上、簡単な作りのものでも、少々機能が必要なので、
全く適当という訳には行きません。
お昼から始めて夜中やっと終わりました。
裁縫上手い人だったら、1時間で終わるよなぁ。はぁ〜。
何度も失敗。うっかりミス連発で、妥協うんぬんというレベルではありませんでした〜。
トホホ。
せっかく苦労して作ったのに、Sスケには人と違ってやだって言われてしまった。
気持ちはわかるけどね。
まぁ兎に角、私の夏休み一番の難関宿題が終わった〜!!
明日は銅版画の下絵作りだ〜!!

こんなに汚く…穴まで空いています。
c0130996_25631.jpg

出来たよ〜!
c0130996_24184.jpg

椅子の背に掛けられるようになっています。
c0130996_244554.jpg


それから、遅くなりましたが告知です。
横浜浪漫館で「真夏の夜の夢2」を開催しております。
私は「星めぐりの匣」を出品しております。2回目のお披露目になります。
ほんの少しですが、手を加えました。
お時間ありましたら、御覧下さいませ。
横浜浪漫館HP http://home.t04.itscom.net/romankan/
c0130996_264328.jpg

by kinsunago | 2011-08-05 02:06 | 日常 | Comments(2)

さようなら、芳雄さん

実は、22日居ても立ってもいられず、原田芳雄さんの告別式に行ってきました。
午後から大切な用事があったので、半ば諦めて12時頃まで子連れでマックに居たのですが、
ふと思い立って先方の方に約束を延ばしていただこうと、お願いしてみました。
ご了承いただき、慌てて喪服を着て斎場へ。
何も調べず出てきてしまったものですから、最寄り駅を間違え、
友達に電話してナビしてもらい、やっと到着した頃には、
一般ファンのご焼香は殆どの人が終わっていました。
映画のスチール写真が並べられた祭壇。竜馬暗殺のスチール、ぞっとする程格好良い。
30、40分ご出棺を見守ろうと、その場で待っていました。
力強く味のある芳雄さんの歌声がずっと流れていて、
頂いた献杯の日本酒をチビチビ飲みながら、聞き入っていました。
その甘くてほろ苦いお酒の味、死ぬまで忘れられないなぁ。
すると、どこからかたんぽぽの種が私の目の前に飛んできて、すーっと空に上がって行きました。
ただの一ファンにもお別れを告げに来てくれたみたいで、嬉しかった。
その日は比較的涼しい曇天で、喪服着て来たので助かりました。
ところが、いよいよご出棺の前に、雲の間からカァーっと眩しく熱い太陽が2度顔を出しました。
芳雄さん、最後まで格好良いよ。
コンサートのアンコールの曲だったのでしょう、「愛の讃歌」が流れて、
最後「ありがとう〜!またお会いしましょう〜!」みたいな言葉もそのまま流れて、
クラクションが鳴り、芳雄さんを乗せた車は去って行きました。
私は人垣で何も見えなかったのですが、芳雄さんの旅立ちを送ってきました。
ありがとう〜!芳雄ちゃん!!
by kinsunago | 2011-07-28 02:20 | 日常 | Comments(0)

運動会

28日、29日の予定が順次送られて、やっと今日小学校の運動会でした。
スカッと晴れて正に絶好の運動会日和。
一番心配だったのは 「HANAGASA 2011」。
花笠を使って、花笠音頭となぜかエグザエルの曲を踊るもの。
Sスケは、踊りが昔から大の苦手。今年もクラスで一番下手だと聞いていました。
そんなわけで、緊張して見ていましたが、一生懸命体を動かして、
フリも懸命に憶えた努力の後が見えました。
実は、ちょっとうるうる来ました。
そして、紅白リレー。
運動全般にあまりセンスがないSスケですが、
何故かかけっこだけは、ちょっと早めだったのです。
今年は、なんとリレーの選手に選ばれました。
ただ、選手の中では一番タイムが悪いということでした。
私としては、抜かされなければいいと思っていたので、
4人中3位でバトンタッチだったけど、
抜かされず前の順位をそのままキープ出来て、大満足の結果でした。
個人の80メートル走は、2番目に早いグループでのレース。
6人中4位でしたが、後ろに2人もいるなんて、大健闘だと思います。
つい、大きな声で応援してしまいまいした。
父兄で大声出して、応援している人はほとんどいなかったので、
少々恥ずかしかったです。
by kinsunago | 2011-06-01 00:26 | 日常 | Comments(0)

なんとか、気力出して

すっかりご無沙汰していました。
今回の震災での被害の大きさ、計画停電、原発の事故、放射能の心配などで
すっかり心が奪われて、なかなか気力も奮い立たなかったのでした。

少し前になりますが、原発反対の高円寺の市民デモに参加しました。
友達に付き合ってもらって、居ても立ってもいられず、勢いで参加してしまいました。
社会に対して全く何も考えず、のほほんと生きてきた私が、
初めて切実で明確な意志を持って参加した活動でしたが、
住民の方に大変な迷惑をかけてしまったようで、申し訳ありませんでした。
でも、皆今動かなければ大変な事になると思っています。
原発を止めるなら、今しかないかもしれない。
今止めないと日本は無くなってしまうかも、という危機感を抱いています。

そして、何故だか今年度は色々な係を仰せつかり…。
自治会の会計、PTAの学年係ーしかもジャンケンで負け、学年長に…。
リーダーシップ、事務能力全く無しの私が、どうしましょう!
かなり緊張しております。

そんな中、少年展の会期が迫っております。
今回は奇しくも、被災地である岩手出身の宮沢賢治の名作「銀河鉄道の夜」を
イメージしたテーマ「銀河旅行」です。
私はBOXのオブジェを作っています。
どうしても、箱に仕込みたくて「銀河鉄道の夜」に寄せて賢治が作曲した
「星めぐりの歌」の小さな手回しオルゴールを注文しました。
うっとりする程きれいな音色で、オーダーは違うなと感激しました。
良い箱にしなくては、オルゴールが泣きますね。
カンパネルラの入れ方はすぐ決まったのですが、ジョバンニをどうしようかと悩んでいます。
制作遅れ美味ですが…がんばります。

そんな中、なぜかバッグのリフォームを始めました。
革が剥けてしまったバッグの取手を換えました。
微妙に似た色だと返っておかしいと思って、いっそのこと全く違う色にしました。

籠バッグは取手の芯に入っていた針金が切れてしまい、
金具で付けられる革ヒモタイプに変更。
真中の取手が通してあった輪が意味なくなってしまったので、
大好きなタッセルを追加しました。追々中袋も作ろうと思っています。

そして又々関係ない事をやってしまう私。
大晦日の掃除をしながら、アルバムを見てしまう行為と似ております。
旦那がSスケのデッサンをしたので、負けじと描いてみました。
形的には結構似ていると思うけど、Sスケの人柄までは出せなかったかな。
大人しい感じになっちゃった。
優しそうな顔はしているものの、うるさくて元気で、良いやつです。
c0130996_2542790.jpg

by kinsunago | 2011-04-30 02:54 | 日常 | Comments(0)

最近のこと

お久しぶりの更新になってしまった。
検査で、異常値が出てしまって、あちこち病院に行くはめに。
とにかく痩せなくてはならないということが明確に判明。
運動不足と栄養の取り過ぎ…!
1月から少し気にしながら生活していたが、検査結果を受けて、
本格的にダイエットを始めた。
ご飯は今までの半分の量。
おやつは基本的に食べてはいけないのだが、それではもたないので、
ほんの少し食べることにした。チョコレートなら、1かけら。
なるべく歩く。
早寝早起き。
まだ、本格的ダイエット2週間くらいだけど、3キロは確実に減った。
といっても、やっと1年前に戻ったくらい。
それでも、随分体が軽くなった!
2月中にあと2キロ落ちないかな〜?
11時に寝るようになったので、なかなか制作が出来ない。
これまでは夜中、家族が寝静まった頃に始めていたのだ。
これから少しずつ昼間のペースを作らなくては。
そんな中作った座布団カバー。お正月にイケアで買った布で作った。
とぼけた柄!
本サイトのリンクのページ。
1昨年、同じ教室で授業を受けていたお若いお友達、
長谷川 恵榴(エル)さんがサイトを開設されました。
今後のご活躍が楽しみな作家さんです。どうぞごらんください。
c0130996_11184735.jpg

by kinsunago | 2011-02-16 11:17 | 日常 | Comments(0)

重い腰を上げて

すっかり乱れた部屋になってしまい、
個展が終わったら、片付けようと思っていたのだが、
何もやる気が起きず…毎日をだらだらと過ごしているうちに
早2ヶ月近くも経ってしまった。
お正月をはさみ実家へ帰ると、学生時代からの親友に数年ぶりに会う機会に恵まれた。
旦那様の仕事の関係で、引っ越しが多くなかなか会えないでいたのだ。
お互いにまだ行っていないということで、イケアへ。
車がないと行かれない所だと勘違いしていたが、
南船橋の駅前にあってびっくり!
イケアの中を巡りながら、積もる話、懐かしい話、沢山話した。
色々なサンプルの部屋があって、遊園地よりも楽しい〜!
そして面白い柄の布を買った。
すっかりシミが付いて薄汚れた座布団カバーの代わりの物を作ろうと思う。
それから…というもの、住まいの事が頭の大半を占め、
2回目の帰省中も1人でイケアに行ってしまった。
カーペットと衣装ケースとタオルハンガーを買って宅配サービスを利用した。
ラクラク♪
次に帰省したら、是非買いたいもの。スタンド。
アンティークな感じのデザインで、とても気に入った。
黒、白、赤、ステンレス無塗装とあったけど、赤が欲しいな。
昔のポストをイメージさせる。

そして、帰って来てから掃除に勤しんでいる。
昨日あたりから、狭いけどやっと人並みな部屋に復活した。
そして今日。重い、いや重かった(と言っておこう)腰を上げて漸く制作再開。
鋳込みを始めた。
c0130996_155783.jpg
c0130996_1552532.jpg

by kinsunago | 2011-01-15 00:43 | 日常 | Comments(0)

約1週間経ちましたが…

明けまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

年末は横浜浪漫館さんの忘年会に行って来た。
カラオケボックスにて、比較的近くに住んでいる人のみの小規模忘年会。
これが、凄まじく面白かった。
皆思い思いの歌で、予想よりも偏りが少なく、そして上手い!
歌唱が上手いだけでなく、世界があるのが素晴らしい。
とりわけ、館主みゆきさんの歌に度肝を抜かれた。
生き様を見せられた!感動!

大晦日から4日までは、主人と私の実家巡り。
テレビ三昧。
BSでやっていたウルトラマンの特集がとても面白かった。
ウルトラマン…決定するまでには、名前も姿も様々な変遷があったらしい。
驚いた事に一番初めの案では、烏天狗みたいなデザインだった。

そして、長年の謎も解けた!
時期によって、ウルトラマンの顔が正視出来ない程、劣化しているのだが、
使い古されてボロボロになったと思いきや、
恐ろしい顔は前半の数回だったので、どうしてなんだろうと思っていた。
それは、素材のせいだったそうだ。
初め、ウルトラマンはしゃべる設定で、口を動かせるようにマスクはゴム製だった。
戦っている内、変な皺が寄り、そのまま直らなくなった。
余りの劣化ぶりに、円谷さんがしゃべれなくてもいいからと、
硬い素材に変更命令を出したんだそうだ。

Sスケがウルトラセブンのダンの役者さんがやっている店
「ジョリーシャポー」に行きたがっている。
「ダンのハヤシライス」を食べたいんだそうだ。

さて、話変わって今年の目標。
痩せる!
by kinsunago | 2011-01-07 00:28 | 日常 | Comments(0)

良いお年を!

全て、とっちらかったまま、帰省いたします。
今年も本当にお世話になりました。
皆様、良いお年を!
by kinsunago | 2010-12-31 15:26 | 日常 | Comments(0)

坂の上の雲

いつも、日曜8時は遅い夕食を食べている時間なので、
色々な声が飛び交い、じっとテレビを観賞するどころではない。
そんな訳で、「龍馬伝」の後半はすっかり細かい所までは理解できなくなってしまい、
序盤ほどは楽しめなかった。
流石に最終回はじっくり見たので、見応えがあった。
「龍馬伝」が終わって、去年から続きを楽しみにしていた「坂の上の雲」が始まった。
う〜ん、やっぱり私はこちらの方が面白い。
これは絶対にじっくり見たいので、録画して昼間一人で見ている。
先日「子規と律」というドキュメンタリーを見たので、
先週の子規の最期の様子が、細かい演出までどんな事を表しているのか
良くわかった。
子規は結核菌が骨に回り、脊椎カリエスを患った。
律は動けなくなった兄の為に、庭に沢山の草花を植えた。
闘病生活の終わり頃には起き上がることも容易でなくなってしまったので、
寝たままでも見えるようにと糸瓜棚を造り、
耳で楽しめるようにと大きな鳥かごを設置したというのだ。
背中には大きな穴が空き、神経がさらされている状態だったらしい。
包帯の交換が律にとっても、一番骨の折れる仕事で、
病人の苦しみを正面から受け止めなければならない。
勿論、子規の苦しみは相当であったろう。
ドラマではそういった事柄がさり気なく、真に迫って表現されていた。
うろ覚えだが、子規が「どんなに苦しくても良い句が後から後から浮かんでくるんじゃ。
もっともっと生きたい。」
死を目の前にして絞り出した言葉が胸を締め付けた。
香川さんの演技、凄かった。菅野ちゃんも細かい表情までよく表現していた。
命を賭けて俳句を作った正岡子規とは比べ物にならないが、
絵や人形を制作している私にとって、重くのしかかる言葉だった。
命を燃やして、熱い気持ちで俳句を作っていた子規。
現代は何もかも整って、制作するのにとても便利な環境だけど、
自分にはそんな熱い気持ちはあるかな?

もっともっと燃やさなくては!

モックンも、阿部ちゃんも素敵だ〜!
by kinsunago | 2010-12-16 03:01 | 日常 | Comments(0)

機能美

毎日のように買い物に行くスーパー。
そのスーパーが入っているビルの中に刃物専門店がある。
ショーウインドーの中にきちんと並べられた刃物。
鋏やノミやナイフ、胡桃割りに鼻毛切り。
整然と並んでいる様がとても美しく、いつも少し振り返る。
機能美とは違うけど、鋏の柄がコウノトリになっていたりするのを見ると、
ちょっと息苦しくなるほど変な興奮を覚える。
西洋ではありふれたデザインなのだろうが。
金色の細く鋭いくちばし。
ヨーロッパ旅行した母からのお土産の小さな鋏もそんなデザインだが、
人形の木目込みをするのに、糊のついた布を切っていたら、
すっかり切れ味が悪くなってしまった。
細かい所を切るのにとても重宝していたのだ。
使うために決められたフォルムも美しいけれど、
使うためとは関係なく、しかも機能を邪魔しないで考えられた装飾も限りなく美しい。
無理に鋏の形に納められた鳥を無性に愛おしく感じる。
夜の買い物の帰りのこの季節、どの道も賑々しくイルミネーションで飾られている。
意味もなく点滅する脈絡のない色の無数の点。機能美とも装飾美とも無縁の光たち。
勿論、良く錬られた素晴らしいイルミネーションも沢山存在するのであろうが、
残念ながらこの屋根裏部屋の付近では、道路工事の警告のような、
せわしなくぶしつけな感じのイルミネーションばかり…。

話は変わって、先週の土曜日。K山さんとF瀬ちゃんとSスケと横浜浪漫館に行ってきた。
とても濃い空間で、力作揃い。堪能した。
MゆきさんとSやかさんが、Sスケをとても上手に相手をしてくれたお陰で、
作品をよく見ることができた。
Sスケは、姿を表さない謎のインコ、Gんちゃんに話しかけたり、
犬のMナトやRマンとも遊べて楽しそうだった。
いつも、何か見に行く時はついていってやったぞ的な事をいわれるのだが、
土曜日は、「あ〜!楽しかった!!」と言って帰ってきたので、びっくりした。
GOTH展の展示に不釣り合いな子供で、雰囲気を壊してしまってすみません。
by kinsunago | 2010-12-13 23:11 | 日常 | Comments(4)