最近読んだ本。喫茶店での出来事。人形。

「予告された殺人の記録」を読みました。マルケスのずっと読みたかった本。
スリリングで面白くて悲しくて、しんみりして。色んな感情が沸き起こる。時間軸が行ったり来たりするので、酔った様な浮遊感も感じました。
実際起きた殺人事件を基に書かれたというので、殺人事件の発端になった女性を追ったドキュメンタリー「ガルシア=マルケスに葬られた女」というのも読みました。こちらは読まなくても良かった、というか読まない方が良かったかも。

先週の日曜日、家族で近所の喫茶店へ。今年の夏、私はかき氷をまだ食べてなかったので(幼稚園の夕涼み会では何口か食べたけど)かき氷のあるその喫茶店に、どうしても行きたかったのです。
結構混んでいて席に案内されるまで、入り口付近の椅子で待機。目の前にはケーキの入ったショーウィンドーと中には店員のお兄さん。背がスラッと高くて中々の男前。そして、ショーウィンドー入口の床にはニョキっと昇り(旗みたいなやつ)を丸めて棒状になったものが突き出ていました。ちょっと危ないかな…と思った瞬間。次の仕事にかかろうと踏み出したお兄さんの足が、棒状のものにつまづいて「タッタッタ」とステップも軽やかに。お兄さんは遥かあさっての方まで行ってしまったのでした。怪我をするという心配はないような華麗なるステップでした。
そんな光景を目の当たりにしたうちら親子。大変申し訳ないのですが、私は笑いをこらえるのに必死。Sスケは5歳児の特権で容赦なくゲラゲラと笑い袋のように笑い続ける。釣られて笑いが戻ってきてしまい、なかなか帰ってはくれませんでした…。お兄さん、ごめんなさい…。

10月に参加する2つの展覧会のために、小さな作品をちまちま鋳込みました。
またギリギリになりそう…。なんでこうなるの?!
c0130996_122786.jpg

画像はこの夏誕生のTwinkleです。Mさんのお家に婿入りしました。(男か女かは不明ですが)
[PR]
Commented by kikodoll at 2007-09-15 08:12
瞳が宇宙ですな〜。
ギリギリになるのは何ででしょう?私もそうです。体内時計のせいでしょうか?

かき氷というと、夏になるとF郷土の森のじゃぶじゃぶ池(でしたっけ)の近くにかき氷屋さんが出ていますよね。うちの息子はあそこに行くと絶対食べてました。お決まりのコースでした。懐かしいな〜。
Commented by きんすなご:りんご坊や at 2007-09-16 00:56 x

kikodoll様
今日は素敵な作品見せてくださってありがとう!!
1つのベアから、沢山のアイディアが生まれるのですね。
とっても面白かったです。とくにkikodollさんのセンス、作品のストーリー、素材選び、色、仕事の丁寧さetc凄いと思います。
12月までにはF郷土の森で、銀河鉄道乗りに行きましょうね。U津さんもいっしょに。
Commented by kikodoll at 2007-09-16 17:01
昨日は、お忙しいところありがとうございました。
ぬいぐるみのイベントということで、楽しんでいただけたか少々不安でしたが、細部までよく見てくださってありがとうございました。きんすなごさんがみてくださるのなら、もっと頑張れば良かったって思ってしまいました。(笑)あれでも、最善は尽したつもりですがね・・・。
マドレーヌも美味しかったです。

今度は、銀河鉄道3人で一緒に!あれ、不思議な感覚です・・・。
Commented by kinsunago at 2007-09-17 04:10 x
とんでもないです。見に行きたかったので嬉しかったです。本当に素敵でしたよ〜。
ぬいぐるみ…実は好きなんです。小学校の頃は夏休みの課題は必ずぬいぐるみのキットを買って縫ってました。オリジナルを作れば良かったのに、そういう考えは全くうかびませんでした。
今でも、実家には沢山のぬいぐるみが大切に仕舞ってあるんです。一番お気に入りのルナちゃんはどうしているだろう?

銀河鉄道、トリップしますよね。昔の家にも入りたいな〜。
by kinsunago | 2007-09-15 01:07 | 日常 | Comments(4)