ミニ個展「冬薔薇〜ふゆさうび」展 26日までです。

c0130996_00491339.jpg
c0130996_00543372.jpg
ミニ個展「冬薔薇〜ふゆさうび」展、折り返し地点も過ぎ、
残り4日となりました。今度の日曜日26日までです。
会場のぼらん・どぉるさんは、懐かしい和風の寛ぎの空間です。
ミニ個展のコーナーの他にも、沢山の作家さんの素敵なお人形がありますので、
ゆっくり楽しんでいってください。

メインの画像になった約90センチの「モイラ」人形と、
兎の抱き人形「アリスうさぎ」はお家が決まりましたので、
今回の展示以降はお目にかかれなくなります。
この機会に、ご覧いただけたら嬉しいです。
そんな「アリスうさぎ」はスカートを脱ぐとこんなペチコートを履いています。

お次ぎは「大きな夢喰い」のご説明を。
首と腰が関節になっていますので、ポーズをつけたり、
このように座る事も出来ます。
道化師の帽子もゴムで引いているので、
ぐるりと鈴を胴体側に回すこともできます。
それからよく、貼ってある布に興味を持たれる方が
いらっしゃいますので、少し、布について記します。
じつはこの唐草模様の生地は、50年以上前の母が若い頃着ていた
ワンピースです。すでにアンティークですね。
初めて布を貼った作品から、10年以上も大切に使ってきました。
今まで布を貼った作品を沢山作ってきましたが、
結局この布が一番貼りやすいのです。
しっかりと綺麗に貼れて、なかなか豪華に見えますが、
色は渋いというところが気に入っています。
さりげなく刺繍が入っていたり、模様の一部に金や銀が印刷されていたり。
母の実家は、決して裕福ではなかった(というよりも…)のですが、
祖母は良い生地で洋服を仕立ててくれたそうです。
昔の人のお金の使い方はすごいなと思います。
こうして、50年以上経っても、しっかりと使えるものなのですから。
この生地は残念ながら、とうとう残り少なくなってしまいました。
ちびりちびり使っていましたが、意を決して、大きく作った貘に貼りました。
そんな祖母の気持ちが入った布なので、心して貼りました。
他にも、お家を探している作品もありますし、
もちろん見に来ていただけるだけでも嬉しいのです!
是非、遊びに来てください。

[PR]
Commented by seikopuppe at 2014-01-23 10:20
展示、拝見しました!
雲母さんにお会いできなかったのが残念ですが
冬の昼下がり、陽だまりを楽しむようなひとときでした。
どれも雲母さんらしい素敵な作品ばかり。
ありがとうございました!またの機会を楽しみにしています。
Commented by kinsunago at 2014-01-23 11:37
せいこさんがいらしてくれたと聞きました。
なかなかお会いできず、残念です。
S藤さんにせいこさんとの出会いのお話しましたよ。一緒の所で、お世話になるなんて不思議ですね。なぜか同じ展覧会にはなりませんけれど。
是非またの機会に、ゆっくりお話しましょう〜!
遠いところ、本当にありがとうございました!
by kinsunago | 2014-01-23 02:00 | 告知 | Comments(2)