人気ブログランキング |

金環日蝕。銅楽展。

今日は、朝早く起きて、部分日蝕から観察。
雲が多くて見られないかなと諦めていたので、
雲間から見える欠けた太陽が、殊の外美しくうつりました。
ぎりぎり、夕べ日蝕眼鏡を買いに行くも、3つのお店で全て売り切れ。
たまたま余っていた友達に借りにいって、やっと手にした日蝕眼鏡です。
眩しがり屋の私、まだ小学生の息子にとっては観察の必需品でした。
一つの日蝕眼鏡を近所の奥さんとSスケとで回しながら見ました。そんな事も楽しかったです。

ところで、金環日蝕って、なんて心揺さぶるネーミングなのでしょう。
キンカンっていう音の響きがとっても好き。
金管楽器や果物の金柑のお陰もあってか、
「キンカン」という響きは爽やかで涼しくて金属的で、神秘的なものを連想させます。
ドビュッシーの「月の光」を聞いた時の感じに似ています。
やはり、大きな金の指環が雲間から輝やいた時、すうっと涼しい風が吹いたようでした。
見られて本当に良かったな。生涯忘れないでしょう。

そして、明日からは金ではなくて「第六回銅楽展」に出品いたします。
銅版画サークルの展覧会です。
私の作品は、正直まだまだ。作品になっているとは言えないのですが、
会員の方々のレベルの高い作品が沢山あります。
お友達のイラストレーター西谷直子さんS君親子も参加されています。
素敵な作品を出されますよ。
私は、現在の本名、内村理穂で出品しています。Sスケも参加します。
しかし、銅版画って奥が深いです。色々な技法があって。
この先、私には沢山の課題があるみたいです。とほほ。

府中・銅版画学習グループ連絡会 合同作品展覧会
第六回銅楽展
会場 府中市美術館 市民ギャラリー
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art

2012年5月22日(火)〜5月27日(日)
10時〜17時まで
(初日22日は13時より、最終日27日は16時まで)
by kinsunago | 2012-05-21 23:08 | 告知 | Comments(0)