人気ブログランキング |

世界創作人形展、10日16時までです。

日付けが変わってしまいましたので、本日16時で
「世界創作人形展」が終了いたします。
準備は長いけど、展覧会はあっと言う間だなぁ。
土曜日、せっかく旦那から会場に行く権利をもぎ取ったのですが、
たまりにたまった家事、体も疲れていて、中々動きだせず
結局、夜の7時30分に着いたのでした。
殆どの作家さんは昼間から詰めていて、疲れてすぐ帰ってしまいました。
お客様もチラホラで、私の作品にはそんなに興味ないようでしたので、
話かけることもなく、手持ち無沙汰です。
残された私とアーリンさん。
もしかして、アーリンさんは私に気を使って残っていてくれたのかも…。
英語が良く分からない私と、日本語が良く分からないアーリンさんが残されて、
お互い一生懸命コミュニケーションしたら、何故か心が通じたと感じました。
私は、元気で楽しいアーリンさんが大好きになってしまいました。
ビバヒル高校白書好きに反して、アメリカの文化に興味がなかったけど、
アーリンさんの住むロサンゼルスに行ってみたくなりました。
はぁ〜っ、でもそんな日が来るのだろうか…。働かねば。

彼女の作品はポーセリンということですが、所謂ビスクドールというより、
釉薬を使って絵付けをしたり、磨き込まないで素材の質感を出したりと
陶人形という方がしっくりくると感じました。
伝統工芸にも通じるセンスで、格好良い!シブイのです。
ご自身のキャラクターは元気で明るくて可愛いので、
すっかりお隣のエリアの面白いフェルトのお人形を作られている方だと
勘違いしておりました。

http://www.nonc.jp/worldningyo/
こちらの、HPで参加作家の作品が見られます。
海外の作家さんの作品の実物を見る機会は、なかなかありませんので、
是非最終日、16時まで、丸の内オアゾに見にきて下さいね。
by kinsunago | 2012-04-10 01:41 | 創作 | Comments(0)