カテゴリ:日常( 89 )

水木しげるさんのこと

妖怪界のドン、水木しげる氏があちらの世界にお引越ししてしまいました。
主題歌を歌っていた熊倉一雄さんも今年亡くなりましたね。

私の年代50歳前後は、特に色濃く水木氏の世界に影響された人が多いのではないでしょうか?
もちろん私もそう。
小学生の夏休み、昼寝から目覚めて、汗をかいた肌に風が涼しく感じる頃、
あの下駄の音が流れてくるのです。
4時から1時間、「ゲゲゲの鬼太郎」第二シリーズの再放送を数年間毎年やっていた記憶があります。
後に何度も新しいシリーズを作っていますが、鬼太郎は第二シリーズが一番!
物語、雰囲気共に最高傑作です!
細かいことかもしれないけど、一般の村人も水木さんのキャラクターでなきゃあの不気味な感じは出せません。
後のシリーズでは妖怪以外の人は、普通の可愛いアニメ顔になっているのです。
また、お気に入りなのは、数年前に深夜にやっていた「墓場鬼太郎」。
大人向けの作品です。全てが不気味で、鬼太郎自身もちっとも正義の味方ではない。
容赦ない作りになっていて、とても楽しめました。
ツタヤで借りて、もう一度見たいと思ったけど、見つかりません…。

6年生の頃、運動会で仮装行列をすることになり、
髪型が同じという理由だけで、鬼太郎役をやることになってしまいました。
そんなに小さい目じゃダメだ!という男子の屈辱的指摘により、紙で描いた目玉を貼り付ける羽目に。
いつもはパッチン止めで止めている前髪を垂らし、紺色のベストに黄色いガムテープを縞状に貼り付け、
やはり紺のポロシャツとズボンを男子に借りました。
機転のきく友達が、運動会を見にきていた知らないおじさんから下駄を借りてきてくれました。
その下駄は、歯が高くて何とも立派で。かなりグレードが上がりました。
私の演技を除いては、中々の完成度でした。恥ずかしかったので、モジモジしてしまったのが悔やまれます。
そんなこともあり、鬼太郎は自分にとって特別な存在でした。
半世紀も生きていると、段カットにしたり、ソバージュにしたり、ショートでパーマかけたりと、
その時々髪型も変わっていたはずなのに、気づくと2年ほど前から小学生の時と同じ髪型になっていました。
鬼太郎、今でもすぐ出来そうです。もっとも展示前には砂かけばばあの方が近いですが。
ところで、私は目玉おやじの真似が、もの凄く上手いんです!と自分で言ってしまうほどこの物真似に関しては自身があります。
声優の田の中勇氏が亡くなった今は、是非私にやらせていただきたいとまで思っています。笑
あの声で、色んなセリフを言えますよ!

数年前、朝の連ドラでやった「ゲゲゲの女房」。
はまってしまい、録画含め毎日3回見ていました。
向井さん素敵❤️とファンになったつもりが、ゲゲゲ以降のスタイリッシュな向井さんは、全く萌えないのです。
その時、私は気付きました。私が愛していたのは、向井さんではなく水木しげるさんだということに…。

4月に引っ越してしまいましたが、
水木さんの住んでいた調布市と隣接する府中市に27年住んでいられたことに感謝しています。
水木しげるさんのご冥福をお祈りいたします。

同じような内容を昔の記事で書いてました〜。

c0130996_00505155.jpg
冬のお気に入りスポット。


[PR]
by kinsunago | 2015-12-14 00:56 | 日常 | Comments(2)

軒下の住人と蜜柑の木

6日、ギャラリーMalleでのグループ展「火の鳥とキツネのリシカ」展、無事に終了いたしました。
ご来場、SNSでのいいねやリツートなど誠にありがとうございます。
すっかりブログはご無沙汰でしたが、こちらも書いていきたいと思います。

キツネのリシカ展の作品を深夜一人で制作していると、
コツコツとか、ゴトッとか音がしていることがありました。
外に野良猫や鳥でもいるのかな、なんて気に止めていなかったのですが…。
ある日からその音が激しくなってきました。というより、軒下に何かいるというほどはっきりとしたもの。
ネズミ?だとしたらかなり大きいです。
あくる日の明け方、聞きなれない「ピィ〜ピィ〜」という鳴き声が、寝室のすぐ下から聞こえてきました。
私は飛び起きて、通気口から軒下を見るため庭に出ますと、見慣れないシルエットの動物の後ろ姿。
追いかけていくと、その獣はこちらを振り返りました。
じっと3秒ほど見つめ合う獣と私。
見たことがない顔だったけど、この辺に出ると聞いたことがあるアレではないか?
急いで、ネットで調べてみました。やはりあの「ピィ〜ピィ〜」という鳴き声の主、
ハクビシンだったのです。
即駆除業者に連絡し、見に来てもらうと、ハクビシンに間違えないとのこと。
天井裏や軒下に刺激臭を霧状に噴霧して追い出し作戦をしてもらい、出入りしていたらしい穴を塞いでもらいました。
庭には蜜柑の木があり、ハクビシンの大好物だそうです。
やはり蜜柑が大好物のSスケと私が毎日大量に食べていて、蜜柑代が浮いたと喜んでいたのですが、
ハクビシン駆除に9万以上もかかってしまいました。高い蜜柑代になってしまいました。トホホ…。

ハクビシンは家族で生活していて、夜中にお父さんが食べ物を取りに出て行き、
朝戻って来て寝ぐらで過ごすそうです。
追い出し作戦の時は、お母さんが子供をくわえて出て行き、最後の一匹を移し終えるまで、親は子供を見捨てないそうです。
なんだかハクビシンの家族愛にやられてしまい、シーンとした家に少々寂しさを感じてみたり。
色々な菌を媒介するらしいので、家に置いてやることは出来ないのですが…。

キツネという野生動物が活躍する民話をテーマにした作品を作っている時に起こった、ハクビシン騒動でした。
c0130996_11454704.jpg

[PR]
by kinsunago | 2015-12-10 11:48 | 日常 | Comments(0)

お客様やお友達、作家さん、ギャラリーオーナーさんと
世間話から創作のお話まで、
楽しく過ごさせていただいた「冬薔薇」展、
26日を持ちまして、終了いたしました。

寒い中、お越し頂いたお客様、作品をお迎えいただいたお客様、
ゆったりとした会場を提供してくださった
ぼらん・どぉる様、誠にありがとうございました。
沢山、差し入れもいただき、連日美味しく家族でいただいております。
感謝いたします。
お家が決まらなかった作品は一部を除き、
そのまま、ぼらん・どぉるさんに委託させていただくことになりました。
ぼらん・どぉるさんに行かれた時には、会ってやってくださいませ。

お友達が撮ってくれた展示画像です。
c0130996_03141619.jpg

[PR]
by kinsunago | 2014-01-27 02:36 | 日常 | Comments(0)

メリークリスマス!みなさん良いクリスマスを迎えているでしょうか?
私はイブは、Sスケの幼稚園からのお友達の家で、クリスマスパーティ。
オードブル、チーズフォンデュやパエリア、ワンタンスープに唐揚げ。コーヒーゼリー付きです。
これらのほとんどはお友達のお母さん2人が用意してくれたもの。とても美味しかったです!
とても楽しくって、なんと!夕方4時から夜の10時まで、居座ってしまいました。
そろそろサンタさんが活動する頃かな?

話は変わりまして、全日本フィギュアスケート選手権。
高橋選手と小塚選手のオリンピック代表権争い、
織田選手、安藤選手の引退など、数々のドラマがありました。
あまりにたくさんありすぎて、書ききれない。

彼女の母親でもおかしくない歳ですが、私は浅田真央選手をとても尊敬しています。
不利な採点、度重なるルールの変更にもめげず、スキルを磨き続けている姿は、
徳の高いお坊さんにも見えます。
私の霊視によると、彼女はとても高いレベルの魂を持っているようです。
(霊感は全くありませんが。)
真央ちゃんに、オリンピックで金メダルを取って欲しいと熱望していますが、
そんな皆の願いが、重くのしかかっているのなら、
ただ演技にだけ集中して、その世界に入り込んで行って欲しいです。
絶対に後悔しない演技だけを求めて。
審判の方々は、ソチの採点はくれぐれも公平にお願いいたします。
真央ちゃん、心から応援しています!
きっと引退後も幸せな人生が待っていることでしょう〜!

真央ちゃんに何か言えるような身分ではなくて、私が頑張れよって感じですが…。


[PR]
by kinsunago | 2013-12-25 01:42 | 日常 | Comments(2)

交流パーティー

こけし展の交流パーティーに、家族で行って来ました。
私たち家族、少し遅れて行ったので初めは他の方々の輪の中にも入れず、
モジモジしながらも大胆にお料理を漁っていたのですが、
近くにウルトラマン関係の原型を作っている造型師さんがいらっしゃっることを聞き付け、
旦那に声をかけてもらいました。
Sスケと共に、技術的なお話から製作秘話まで、
とても興味深いお話を聞かせていただきました。
旦那は私には完全にお尻を向け、とある出品作家さんと何やらずっと大盛り上がり。
Sスケは優しい造型師さんを独占して、コアな特撮話。
私は、お隣にいた別の出品作家さんにおずおずと話かけてみました。
どんな作品を作っているのか聞いてみると、印象深い楽しい作品を作っていらっしゃる方でした。
こけし絡みの検索で、お互いにブログを読みあっていたこともあり、
すぐに打ち解けて、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
演奏会もあって、面白かった〜!
旦那もSスケもとても喜んでいました。
この妙な家族とお相手してくださった方々、ありがとうございました〜!!

それから、ヤフオクの「漂う薔薇」おうちが決まったみたいで、ほっとしました。
こちらもありがとうございました!
ギャラリーで買ってくださった方はもちろん、ヤフオクなどで入手された方も
作品の修理いたしますので、何かありましたら、お気軽にご相談ください。
[PR]
by kinsunago | 2013-10-20 03:03 | 日常 | Comments(0)

思わぬところで…

思わぬところで、自分の作品を見かけました。
こけし関係のサイトを見ていたら、こんなところにたどり着いて…。
「疑いたくなるこけしブームを検証」だって。
ページの中頃に、前回の「鳴子こけし現代アート展」の写真がアップしてあり、
私の作品が出てる〜!!
http://matome.naver.jp/odai/2133395707937141201

もう一つは、ヤフオクに初期の「漂う薔薇」が!
ヤフオクで自分の作品を見たのは初めてなので、びっくりしてしまいました。
残念ながら、前の持ち主様には必要がなくなったのですから、
どなたか気に入ってくださる方が見つかれば嬉しいです。
前の持ち主様、長い間お世話になりました。
この型はもう駄目になってしまいましたので、同じような物は作れなくなっております。
なお、この出品に関して私は関係しておらず、宣伝ではありませんので、
あえてURLは貼りません。ごめんなさい。
興味ある方、お手数ですが検索してみてください。
奇しくも、新しいバージョンを作ろうと思っていた矢先で、
驚きもひとしおです。
新しい飼い主さん、見つかるかな〜?
c0130996_024758.jpg

この中のどれかです。奥の子かな?
[PR]
by kinsunago | 2013-10-17 00:25 | 日常 | Comments(2)

またしても

お久しぶりになってしまいました。
気が付けば、7月も半ばを過ぎてしまいました。
今は一生懸命、85センチ予定の人形を作っています。
7月末までに、一度繋げたいけど…いえ、繋げます。
明日は、子供の終業式。通知表はどうかなぁ〜??

メールの調子が悪く、受け取ることはできるのですが、送れなくなってしまいました。
メール経由で送っていたfacebookのメッセージのお返事も送れていないようです。
お返事できず、申し訳ございません。
パソコンにいただいたメールのお返事は、携帯から送らせていただくかもしれません。
ご迷惑おかけしますが、よろしくお願いいたします。
秋には全面的になんとかしたいと思っております。
c0130996_116297.jpg

[PR]
by kinsunago | 2013-07-19 01:16 | 日常 | Comments(0)

ここ一月創作活動は、どうにもやる気がでず、ぐずぐずダラ〜っとしておりました。
創作以外はそれなりに。一年近く行ってなかった美容室に行ったり、Sスケの運動会があったり。

今日は久々に映画を見てきました。
「くちづけ」という作品。
コミカルな登場人物が沢山出てきて、
軽妙なストーリーにクスクス笑いながらも、
徐々に知的障害者の現実や問題が胸に迫ってきます。
とても悲しい話なのに、見終わった後はなぜか爽やかな感動が残り、
しばらくすると、じわっ〜と切ない気持ちが広がっていく、不思議な映画でした。

秋に3本の展覧会があるのです。ぐずぐずしてられないのです〜。
でも、あと少し、5月中は惚けさせてください。
[PR]
by kinsunago | 2013-05-30 02:23 | 日常 | Comments(0)

遅くなりましたが…

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
長〜い冬休みも昨日で終わり、今日は始業式です。
普段は忙しい旦那も6日まで休みだったので、年に一度の家族団欒の日々でした。
両実家へ行ったり、トランプしたり、正月番組を見たり。
地味だけど、楽しい正月休みでした。

今日は、Sスケと二人で休みの締めにカラオケに行ってきました。
ファーストルパンの後の歌「足〜元にぃ〜」を歌ったのですが、
映像が赤い背広のルパンになっていて、大変に不満でした。
不二子がバイクに乗っているやつが良いのです。
カラオケメーカーの方、特撮とかアニメは、映像がちゃんとしてなきゃ、意味ないのですよ!!
Sスケはウルトラマン・オンパレード。歌い込んでます。

話は変わりますが、古い鍋が崩壊寸前だったので、とうとうさよならすることにしました。
父の単身赴任にも各地同行したと思われる鍋です。
25年前、私が一人暮らしをすることになった時、譲り受けました。
レトロな花柄の70年代デザインのホーロー鍋。
よくぞ、今までがんばってくれました!お疲れさま!
そこで、新しい鍋を買いに行きました。
初めは、アイリスオオヤマの無水鍋にしようか、安い行平鍋にしようかと迷っていましたが、
ちょうど月兎社の両手ホーロー鍋が、15%引きしていたので、これに決めました。
使い勝手も良いし、見た目もすごく可愛いです。
月兎社の鍋をゲット!と駄洒落も飛び出します。
ル・クルーゼは良い鍋だけど、重くて値段も高いし、うちは一つで充分ですが、
月兎社のシリーズは値段も手頃だし、買い足していきたくなります。
偶然、二人の友達が持っているポットも欲しいなぁ。

月兎社といえば、今、ちょうど作っているのも兎。
お面状態の顔も出来ました。今度の顔は、頭まで作ったものより、
女の子らしく可愛い感じになりました。
この兎は「物語の少女たち」展に出品いたします。
この作品のテーマは「不思議の国のアリス」です。
実は、「兎になってしまったアリス」なのです。
(実際のお話にはそういう場面はありません。)
c0130996_5152572.jpg

c0130996_5144772.jpg

[PR]
by kinsunago | 2013-01-08 05:21 | 日常 | Comments(2)

良いお年を。

今年もこのブログに来て下さって、誠にありがとうございます。

実は、ひっそりとアーティストネームを改名いたしました。
お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、
本HPのインフォーメーションで地味にお知らせしておりました。
「雲母(きら)りほ」となります。どうぞよろしくお願いいたします。
「きんすなご」と「佐藤理穂」を合体したような名前で、良い画数でつけてもらいました。
でも「きんすなご」という名は自分でも気に入っているので、どうぞそのまま呼んでくださいね。
石坂浩二が「へいちゃん」と呼ばれるような感じで…。(違うか?)
理由は、一口では説明できないので、お会いする機会があったら、お聞きください。。
(たいした理由じゃないです。)

何だか今年の年末は、制作上ここまでやっておきたいという計画がずれ込んでしまい、
大掃除はおろか、ごった返した部屋で新年を迎える事になってしまいました。
年賀状もやっとさっき書き終えたばかり。届くのは4日くらいかなぁ?すみません。

今年は私のコンピュータが古すぎて、ブラウザすら更新出来なくなってしまい、
facebookもmixiすらちゃんと見ることが出来なくなってしまいました。
ちゃんと見られないながら、だましだまし使っておりますが、
コミュニケーションとることは、ほとんど不可能になりつつあります。
来年は流石にどうにかしたい!4月までは展覧会が詰まっているので、それ以降でなんとか。

そしてもう一つの決断です!テレビを買います!
うちのテレビは何を隠そう、ブラウン管テレビなのです。もう、16、7年もの。
支障がなければそのまま使うのですが、とうとう色がいかれてしまいました。
いや、実は色がいかれてから半年は経過しております。
どういかれているかというと、画面がマゼンダのフィルターがかかったみたいに赤いのです。
全編が回想シーン。テレビ通販でさえノスタルジックなのです。

人形を作っている人は少なからず当てはまるとは思いますが、
材料費はいとめをつけず使ってしまうけど、その代わり他のことが後回しになってしまうのです。
私の場合、家電が一番後に来るみたい。
電子レンジは扉の接触が悪く、もう15年も二つ折りはがきを挟んで使用。
(扉を少し浮かせると接触するみたいです。)
2か月程前には、なぜかドライヤーから火花が散りお釈迦に。
そのまま買わずに自然乾燥で乗り切っております。
来年はそんなグダグダな家電環境を良くする所存です。
家電ではないですが、障子もいい加減、張り替えなきゃ。
どちらにせよ、年明けになりそうです。
こんな駄目駄目な私ですが、どうぞ見捨てないで、来年もよろしくお願いいたします。
今年も、お世話になりました。どうぞ良いお年を!
c0130996_5253882.jpg

ノスタルジックかばさん。つけたばかりはもっとも赤いのです。
[PR]
by kinsunago | 2012-12-31 05:28 | 日常 | Comments(2)