額縁

一月ほど前、とある額縁マイスターの教室で、
以前別の場所で作った額縁のリフォームを教えていただきました。
未知の塗料とか、色々な技も伝授してくださって、とても充実した時間でした。
そこそこ値段のした額だったのですが、てらてら光る金箔?金の塗料がうるさくて、
絵が映えないのです。
幅広の部分、焦げ茶色を重ね、アンティーク加工をすることにより、
ぐっと渋くなりました。
マイスター監修の元、しっかりとした材料や技術で直したので、安心です。
そして、特筆すべきは次々とアイディアを提案してくださる、
額縁マイスターSさんの美的感覚の素晴らしさ!
今回の装幀画展で使用いたしますので、額も見てくださいね。
他にも新しい額とリフォームした額が1点づつあるのですが、
今後、額装する際にご紹介いたします。

c0130996_1451246.jpg
c0130996_1445794.jpg

[PR]
by kinsunago | 2016-11-29 01:51 | 創作 | Comments(0)