「甘い蜜の部屋」今日からです。

私は、小さな作品ですが、新作を2点描きおろし。
4号の1点はまだ描いています。
搬入日までに終わらず、大変申し訳ありません。。
会期途中、今度の週末にはなんとか持って行きたいと思っています。
今回は「甘い密の部屋」の主人公のモイラを、
年齢も様々、別々の少女に演じさせました。
私が描く人物バランス。うでがが短く、手が小さいです。
生身の人間ではなく、人形っぽくなりました。
旧作3点は、普遍的な「少女の神秘」を表したつもり(表せてると良いのですが)
の作品を選びました。
入場料500円かかりますが、他の作家さん本当に素晴らしい方ばかりなので、
きっと見応えがあると思います。
私は、足を引っ張らないといいなぁ。作品遅くなる時点で、引っ張っていますね。
自分が出してなければ、もっともっと楽しめそうなのに、なんて不謹慎な事を考えてしまいます。
う〜!緊張します…。
c0130996_29217.jpg

薔薇浴(部分)
入浴シーンが印象的でした。お父さんとの関係も帽子とステッキで匂わせてみました。
[PR]
by kinsunago | 2013-04-15 02:17 | 創作 | Comments(0)